バカラゲームの基本ルール

バカラゲームとは、仮想の「バンカー(胴元)」と、「プレイヤー(客)」という

二人が対戦し、どちらが勝つかを予想して賭けるゲームです。

少し解りずらいかも知れませんが、スポーツ賭博のように実際に自分が

戦うのではなく、AチームかBチーム、どちらが勝つかを賭ける

ゲームと思えば解りやすいかもしれません。

バカラの場合は、ディーラーが仮想の「バンカー(胴元)」と

「プレイヤー(客)」に2枚のカードを配るところから

ゲームがスタートします。

それで、どちらかのカードの合計の下一桁が9に近いほうが

勝ちになります。


バカラの攻略法はこちら





トップページへ戻る

バカラゲームについて関連コンテンツ

バカラの歴史
バカラゲームとは、イタリア語でゼロという意味です。 このゲームの起源は1500年頃のイタリアで ..... >> 続きを読む

バカラゲームについて
バカラゲームはカジノのトランプゲームの中でも ポーカーやブラックジャックと同じくらいポピュラー ..... >> 続きを読む
CFDリスク